法律事務所のプロモーション活動を行っている株式会社DSCの強み


今を分析して未来を創造する、
効率かつ効果的な「価値ある提案」を実践することで
おなじみの士業専門の広告代理店、株式会社DSC
株式会社DSCは全国約700ある法律事務所と、
法律問題に悩むユーザーの架け橋役として、
紙媒体やテレビ・ラジオ媒体、Web媒体を駆使して
様々なプロモーション活動を行っています。

士業界に特化した広告代理店は全国的に見て数は小規模ですが、
株式会社DSCは士業専門の広告代理店としていち早く業界に参入し、
2000年の創立以来確かな実績を積んできた、実力のある会社です。
そんな士業専門の広告代理店の強みは一体何なのか、
それを紹介していきたいと思います。

株式会社DSCの強みは、
クライアント様と強固なパートナーシップを築き上げ、
士業の広告代理店として持つ総合力、
士業界に精通したプロフェッショナル性を活かし、
付加価値の高い士業に関する広告を提案することにあります。
具体的には費用対効果を意識した広告戦略を打ち出し、
紙媒体およびWeb媒体をはじめとした様々な広告媒体を駆使し、
士業の分野で業界が求めるニーズを素早くキャッチするため、
自社で独自に蓄積したデータとノウハウをもとにプロモーションしていきます。

こうした強みを生かして、法律の専門家のクライアント様、
法律の悩みを持つユーザーの方との間に架け橋を設け、
双方がWin-Winの関係性を実現させます。
クライアント様に至っては法律問題の専門のスペシャリスト。
クライアント様が持つプロフェッショナル性をいかんなく発揮させるために、
広告代理店がクライアントの強みを上手く引き出すことで、
ユーザーの方が専門家に相談しやすい環境を気づいていく、
これが最大の持ち味となるわけです。



mouseover